豆知識

ゼクシィとハナユメの違いを比較!どっちがおすすめか一目で分かる

結婚式場探しは、やっぱりゼクシィが一番?
それとも最近よく聞くハナユメの方がお得?

そんなカップルに向けて、ここでは、ゼクシィとハナユメの違いについて比較していきます。結婚式場探しに、どちらを使うか迷っている人にはおすすめです。

ゼクシィとハナユメの比較表

まず!ゼクシィとハナユメの特徴を理解

ゼクシィの魅力

ゼクシィのロゴ

  • 結婚式場の掲載数は2,500件以上、国内最大のウエディングサイト
  • 会場の種類はゲストハウスやホテル、レストラン、神社、教会など豊富
  • 対応エリアは日本全国、国内外のリゾートウエディングにも強い
  • ゼクシィ相談カウンターが全国に65店舗ある

ゼクシィ公式サイト:http://zexy.net/

ゼクシィのもっと詳しい説明

ハナユメの魅力

ハナユメのロゴ

  • 結婚式場の掲載数は500件以上、写真から直感的に探せるウエディングサイト
  • 会場の種類はゲストハウスやホテルが中心
  • 対応エリアは関東、東海、関西、九州、国内外のリゾート
  • ハナユメ割で半年以内の結婚式が最大100万円以上お得、定額ウエディングプランもある
  • ハナユメウエディングデスクが主要都市に34店舗ある

ハナユメ公式サイト:https://hana-yume.net/

ハナユメのもっと詳しい説明

どう違う?ゼクシィとハナユメを比較

結婚式場数

結婚式場数は、ゼクシィ>ハナユメ

結婚式場の掲載数は、ゼクシィが約2,500件、ハナユメが約500件です。

掲載数は、ゼクシィが圧倒的と言えます。会場の種類も豊富で、ゲストハウスやホテル、レストラン、神社、教会、二次会会場などを探せます。

ハナユメは、ゲストハウスやホテルが中心です。また、ほとんどの会場がハナユメ割を用意しています。

対応エリア

対応エリアは、ゼクシィ>ハナユメ

対応エリアもゼクシィが圧倒的です。ゼクシィは日本全国、そして国内外のリゾートウエディングにも強いです。都会はもちろん、地方の結婚式場を探す時も、やはりゼクシィが便利です。

一方、ハナユメの対応エリアは関東、東海、関西、九州、国内外のリゾートです。愛知県の会場は特に豊富です。

注釈2:ハナユメの対応都道府県は東京、千葉、神奈川、埼玉、茨木、栃木、群馬、愛知、岐阜、三重、静岡、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、福岡、佐賀、長崎です。

割引プラン

割引プランは、ハナユメ>ゼクシィ

割引プランが充実しているのはハナユメです。ハナユメには、半年以内の結婚式が最大100万円以上お得になるハナユメ割、自己負担0円でも結婚式が挙げられるハナユメ定額ウエディングがあります。

ゼクシィには、これといった割引プランはありません。結婚式の費用を節約したいなら、ゼクシィよりも、ハナユメがおすすめです。

注釈3:ゼクシィが独自に提供する割引プランはありません。ただ、結婚式場側が割引プランを用意している場合もあります。

使いやすさ

使いやすさは、ハナユメ>ゼクシィ

サイトが使いやすいのはハナユメです。ハナユメには、結婚式場の写真がたくさんあります。インスタ感覚で、直感的に結婚式場を探したいカップルにおすすめです。

ゼクシィは、情報量が多いこともあって、結婚式場を少し探しにくいです。ゼクシィで結婚式場を探すなら、サイトよりも雑誌の方が見やすいです。

キャンペーン

キャンペーンは、ハナユメ>ゼクシィ

キャンペーンは、ゼクシィよりも、ハナユメの方が充実しています。ハナユメでは、キャンペーンを使って結婚式場やブライダルフェアを予約すると、常時3万円以上の商品券がプレゼントされます。

ハナユメも、ゼクシィも、他にもいろんなキャンペーンをやっています。詳しくは、以下で確認できます。


まとめ!ゼクシィとハナユメの比較表

ゼクシィ ハナユメ
結婚式場数 約2,500件 約500件
対応エリア 日本全国 関東、東海、関西、九州
割引プラン これといった割引プランはない ハナユメ割定額ウエディング
使いやすさ 結婚式場がやや探しにくい 結婚式場をインスタ感覚で探せる
キャンペーン あるにはある かなり充実している

結局!ゼクシィとハナユメどっちを選べばいいの?

考えている女性

ゼクシィの魅力は、結婚式場数や対応エリアの多さ!
ハナユメの魅力は、割引プランやキャンペーンの多さ!

何だかんだ言って、結婚式を探す時の第一候補は、ゼクシィだと思います。ただ、もし興味を持った結婚式場がゼクシィにも、ハナユメにもある時は、ハナユメを使ってみる価値ありです。

わたしは、ハナユメ割プレゼントキャンペーンも気になり、ゼクシィとハナユメで合わせて6ヶ所の結婚式場を見学しました。

最終的に、結婚式を挙げたのは、ゼクシィで見つけた会場です。立地、営業さんとの相性、大満足の見積りが決め手になりました。

多くの選択肢の中から結婚式場を探したいカップルにはゼクシィ、結婚式の費用をできるだけ節約したいカップルにはハナユメがおすすめです。参考にしてください!

ゼクシィで結婚式場を探す

ハナユメで結婚式場を探す

他のサイト比較




公開日:2017/02/12  更新日:2017/08/17

関連記事

  1. 豆知識

    準備が大事!結婚式場の見学予約をする前に確認したい3つのポイント

    これから結婚式場の見学予約、ブライダルフェア予約をするつもり。そんな人…

  2. 豆知識

    選択肢は他にもある!ゼクシィ以外の人気ウエディングサイト4選

    ゼクシィと同じような、結婚式場を探せるサイトって他にもあるの?そんな人…

  3. 豆知識

    結婚式相談カウンターでは何ができる?面倒な会場選びの一歩目を踏み出す!

    ゼクシィ相談カウンター、ハナユメウエディングデスク、マイナビ…

  4. 豆知識

    ハナユメとスマ婚の違いを比較!どっちがおすすめか一目で分かる

    ハナユメとスマ婚って何がどう違うの?おすすめはどっち?そんなカップルに…

  5. 豆知識

    思い出の一枚を撮影!フォトウエディング専用プランの見つけ方

    お金や時間がなくて、結婚式はしない。でも、ウエディングドレスやタキシー…

  6. 豆知識

    結婚式が安い時期、高い時期はいつ?オフシーズンとハイシーズンを解説

    オフシーズンとハイシーズンはいつ?同じ結婚式場でも時期によって、かかる…

プロフィール

プロフィール画像

おととし夏に、地元の老舗ホテルで結婚式を挙げました。結婚式場探しでは、ゼクシィとハナユメ(その時は、すぐ婚navi)を使いました。


当ブログ「結婚式場探しのコツ」では、わたしの経験をもとに「こうすると、いいよ!」という、会場選びのお得、お役立ち情報を紹介しています。


2018年1月に、月間2万PVを達成しました。「結婚式場探し おすすめ」などで検索1位も獲得。みなさんのステキな結婚式を応援しています!

おすすめ記事

人気情報

ブライダルフェア参加前にキャンペーンをチェック
PAGE TOP