知らないと損!これから結婚式場探しを始める、節約派カップル向けのおすすめ情報

挙式風景

結婚式費用の節約は、結婚式場選びの段階からはじまっています!

結婚式場探しのコツでは、わたしの経験をもとに「こうすると、いいよ!」という、結婚式場選びのお得情報やお役立ち情報を紹介しています。

具体的にはゼクシィハナユメマイナビウエディング楽天ウェディングといったウエディングサイトのキャンペーンを中心に、見学や見積もり時の豆知識にも触れています。

結婚式にかかるお金を安く抑えたい。新婚生活や新婚旅行の為にあまりお金はかけたくない。そんな、節約派カップルにおすすめです。

2017年11月最新:おすすめキャンペーン

結婚式費用の節約に直結!おすすめ結婚式場の探し方

電卓の上に乗る新郎新婦のフィギュア


1.結婚式場の見学、ブライダルフェア予約前にキャンペーンへエントリーする

2.結婚式の時期や内容によっては割引プランも検討する

3.気になる結婚式場の見学、ブライダルフェアにできれば2〜3ヶ所以上参加する

4.見学後の提案では、比較できるよう全ての結婚式場で同じ条件(日時や人数、内容など)の見積りを作ってもらう

5.また、結婚式の準備を進めていく内に、金額がどんどん高くなっていくのを防ぐ為にMAXの見積りを作ってもらう

キャンペーンを使う

ゼクシィ、ハナユメ、マイナビウエディング、楽天ウェディング、4つの大手ウエディングサイトは、いつも何かしらキャンペーンをやっています。

キャンペーンにエントリーしてから、結婚式場の見学、ブライダルフェアの参加予約をすると、商品券やポイントなどの賞品がプレゼントされます。

わたしは、ゼクシィとハナユメを使って、4.5万円のJCBギフトカードをもらいました。キャンペーンの利用は、絶対にお得です。

2017年11月最新版のキャンペーン情報




キャンペーンをもっと見る

割引プランを使う

結婚式の時期や内容によっては、一部のウエディングサイトが限定で用意する、割引プランも検討してみる価値ありです。

例えば授かり婚、スピード婚の人には、ハナユメのハナユメ割やマイナビウエディングの直前オトクプランがおすすめです。特にハナユメ割は、半年以内の結婚式が大幅に割引されます。

また、ハナユメは、1人あたり約3万円の定額ウエディングプランもあります。こちらは、ご祝儀範囲内、少人数、少ない打ち合わせ回数で結婚式を挙げたい人に人気です。



割引プランをもっと見る

見学や見積りのアドバイスを確認

厳選、見学アドバイスのまとめ



厳選、見積りアドバイスのまとめ



豆知識をもっと見る

お困り中の人は必見!結婚式場探しで迷った時の対策

提案風景

結婚式相談カウンターに足を運ぶ

結婚式場探しを始めると、全ての会場が魅力的に見えて、迷ってしまうことがあります。そんな時は、結婚式相談カウンターに足を運んでみるといいでしょう。

結婚式相談カウンターは、結婚式場選びで迷っているという人だけではなく、結婚式場選びを手間なく、スムーズに進めたいという人にもおすすめです。

結婚式相談カウンターでは、結婚式場選びに関する悩みや疑問を、結婚式場探しのプロに無料で相談できます。また、ノウハウを教えてもらえます。

大手ウエディングサイトだと、ゼクシィ、ハナユメ、マイナビウエディングが結婚相談カウンターを設けています。

イベントに足を運ぶ

また、結婚式場選びをスムーズに進めたいという人には、ウエディングサイト主催のイベントもおすすめです。ハナユメとゼクシィがイベントをよく開催しています。

ハナユメのイベントは、1日にいくつもの会場の話をまとめて聞きたい人に、ゼクシィのイベントは、リゾートウエディングのイメージをハッキリしたい人に人気です。

2017年11月最新版のイベント情報


どれを使う?おすすめウエディングサイトの特徴比較

新郎新婦足元のLOVE

ゼクシィ、ハナユメ、マイナビウエディング、楽天ウェディング、大手ウエディングサイト4つもそれぞれ特徴があります。

掲載式場数、使いやすさ、キャンペーン、割引プランなどからピッタリのものを選ぶといいです。わたしのおすすめは、ゼクシィとハナユメです。

ゼクシィの特徴

ゼクシィのロゴ

ゼクシィの魅力は、何と言っても情報量の多さです。ゲストハウス、ホテル、レストランなど、掲載式場の数は、日本全国2,500件以上です。

また、国内、海外リゾートウエディング会場の充実度も一番です。結婚式場を探す上で、絶対に確認したいウエディングサイトです。

公式サイト:http://zexy.net/

ゼクシィの使い方ガイド

ハナユメの特徴

ハナユメのロゴ

ハナユメの魅力は、使いやすさとキャンペーン、割引プランの充実度です。インスタ感覚で写真から気になる結婚式場を探せます。

また、キャンペーンと割引プランの充実度は、ウエディングサイトの中で一番と言えます。

掲載式場の数は500件以上、この内、ほとんどの結婚式場がハナユメ割(半年以内の結婚式で適用される特典)の対象です。

ハナユメの対象エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、愛知、岐阜、三重、静岡、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、福岡、長崎、佐賀

公式サイト:https://hana-yume.net/

ハナユメの使い方ガイド

マイナビウエディングの特徴

マイナビウエディングのロゴ

マイナビウエディングの魅力もキャンペーンが充実している点です。時期によっては、ハナユメよりお得なキャンペーンもあります。

掲載式場の数は1,000件以上、大人の女性向けラグジュアリーな会場も多く扱っています。

マイナビウエディングの対象エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野、愛知、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、福岡、北海道

公式サイト:http://wedding.mynavi.jp/

マイナビウエディングの使い方ガイド

楽天ウェディングの特徴

楽天ウェディングのロゴ

楽天ウェディングの魅力は、見学予約、ブライダルフェア参加、成約などの条件を満たすと楽天スーパーポイントがプレゼントされる点です。

対象エリアは日本全国、掲載式場の数は1,700件以上と、ゼクシィに次ぐ規模です。

公式サイト:https://wedding.rakuten.co.jp/

楽天ウェディングの使い方ガイド

比較表

対応エリア 掲載式場数 キャンペーン 割引プラン
ゼクシィ 日本全国 約2,500件 あり あり
ハナユメ 上の20都道府県 約500件 かなり充実 かなり充実
マイナビ 上の18都道府県 約1,000件 かなり充実 あり
楽天 日本全国 約1,700件 かなり充実 あり



サイト比較をもっと見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

公開日:2017/03/02  更新日:2017/11/02

人気情報

ブライダルフェア参加前にキャンペーンをチェック
ハナユメで商品券GE
PAGE TOP