豆知識

結婚式場の見つけ方!おすすめはどれ?定番は雑誌、サイト、カウンターの3つ

結婚式場をどうやって見つけたらいいか分からない…

そんな人に向けて、定番と言える結婚式場の見つけ方を紹介していきます。ここでの定番とは、結婚情報雑誌、ウエディングサイト、結婚式相談カウンターで探す方法です。

また、それぞれのメリット、そしてデメリットについても、詳しく説明しています。

おすすめの見つけ方はこれ!

見つけ方1:結婚情報雑誌で探す

積み重なる雑誌

結婚情報雑誌は、結婚式場の情報収集をしたい人におすすめ

結婚情報雑誌とは、ゼクシィのような雑誌のことです。結婚式場、結婚式のお役立ち情報を一通り調べるのに便利です。

メリット

  • ファッション雑誌感覚で、楽しく結婚式場を探せる
  • 結婚式場の特徴、料金目安、イメージ写真が、ひと目で分かる
  • 結婚式場の見学やブライダルフェアの開催日程も載っている
  • 国内や海外のリゾートウエディングに特化した雑誌もある

デメリット

  • 書店やコンビニ、通販サイトで雑誌を購入する必要がある
  • 気になる結婚式場を見つけたら、直接問い合わせる必要がある
  • 雑誌は大きくて重いので、持ち歩きには向いていない

おすすめ雑誌:ゼクシィゼクシィ以外の雑誌について

見つけ方2:ウエディングサイトで探す

スマホを使う女性

ウエディングサイトは、結婚式の希望(エリア、挙式タイプ、人数など)が、決まっている人におすすめ

ウエディングサイトとは、ゼクシィハナユメマイナビウエディング楽天ウェディングのようなサイトのことです。

ウエディングサイトでは、エリア、挙式タイプ、人数などの条件から、結婚式場を検索できます。また、先輩花嫁の体験談や評判といった、口コミ情報も確認できます。

メリット

  • パソコンやスマホを使って、結婚式場をサクッと検索できる
  • 結婚式場を希望条件(エリア、挙式タイプ、人数など)で絞り込める
  • 結婚式場の写真、料金プラン、割引特典、口コミ情報が見れる
  • 資料請求、式場見学やブライダルフェアの予約も、ネットで簡単にできる
  • 割引特典やキャンペーンが充実している

デメリット

おすすめサイト:ゼクシィハナユメマイナビウエディング

見つけ方3:結婚式相談カウンターで探す

コンシェルジュの女性

結婚式相談カウンターは、結婚式に関して何も決まっていない人におすすめ

結婚式相談カウンターとは、ウエディングサイトが運営している、店舗型の相談窓口です。ウエディングデスクやウエディングサロンとも呼ばれます。

店舗には、結婚式の相談にのってくれるアドバイザーさんがいて、結婚式場探しのお手伝いをしてくれます。相談や紹介は無料です。

メリット

  • アドバイザーさんに結婚式の悩みや不安を相談できる
  • 二人の希望に合う結婚式場を紹介してくれる
  • 式場見学やブライダルフェアの予約、日程調整、キャンセルを代行してくれる
  • 来店特典やキャンペーンが充実している

デメリット

  • 結婚式相談カウンターの店舗へ行く必要がある
  • 来店前に予約が必要(曜日や時間帯によっては混雑するため)
  • 相談には約1時間30分〜2時間かかる

おすすめカウンター:ゼクシィ相談カウンターハナユメウエディングデスクマイナビウエディングサロン

おすすめはどれ?3つの見つけ方を比較

ナイスチョイス

結婚情報雑誌、ウエディングサイト、結婚式相談カウンター、どれを使ったらいいの?
迷った時は、希望の固まり具合、進み具合で選ぶといい!



希望が何も固まっていない人

結婚式の希望(エリア、挙式タイプ、人数など)が、何も固まっていない人は、結婚式相談カウンターを使うといいです。

結婚式相談カウンターでは、アドバイザーさんが、二人の希望を掘り下げて、おすすめの結婚式場を紹介してくれるからです。

結婚情報雑誌やウエディングサイトで探すよりも、手っ取り早いです。また、結婚式場探しが思うように進まない時も、結婚式相談カウンターはおすすめです。

結婚式相談カウンター大手3社をチェック

希望が固まっている人

結婚式の希望(エリア、挙式タイプ、人数など)が、固まっている人は、ウエディングサイトを使うといいです。

ウエディングサイトなら、希望の条件から結婚式場を探せるからです。ちなみに、わたしは、ゼクシィとハナユメを使いました。

結婚情報雑誌は、情報収集に使うといい!

結婚情報雑誌でも、結婚式場は探せます。ただ、式場見学やブライダルフェアを予約するには、結婚式場に直接電話する必要があり、面倒です。

わたしは、雑誌版のゼクシィで、いくつかの結婚式場に目星をつけてから、サイト版のゼクシィ、ハナユメを使って、式場見学の予約をしました。

予約前にキャンペーンへエントリー

新郎新婦の人形

ウエディングサイトを使って、結婚式場を探すとなった時は、キャンペーンにも注目!

ウエディングサイトでは、見学予約キャンペーンをやっています。

キャンペーンにエントリーしてから、結婚式場の見学やブライダルフェアを予約すると、最大3万円以上の商品券がプレゼントされます。

ハナユメやマイナビウエディングは、ウエディングサイトだけでなく、結婚式相談カウンターで結婚式場を探す時にも、キャンペーンが使えます。

結婚式準備でも使い勝手のいい商品券、もらっておいて損はないです。

わたしは、ゼクシィとハナユメのキャンペーンを使って、6ヶ所の結婚式場を見学し、合計4.5万円分の商品券をもらいました。



キャンペーンをもっと見る

公開日:2017/10/24 

関連記事

  1. 豆知識

    応募前に必ず確認!ゼクシィ花嫁応援プレゼントキャンペーンの注意点

    ゼクシィの花嫁応援キャンペーンには、いくつか注意点があります。注意点を…

  2. 豆知識

    高い?安い?みんなのウェディング費用明細、結婚式の見積り相場を調べるのに便利

    見積り書に書かれた金額は、ズバリ高い?それとも安い?結婚式場の見学後に…

  3. 豆知識

    選択肢は他にもある!ゼクシィ以外の人気ウエディングサイト4選

    ゼクシィみたいに、結婚式場を探せるサイトって他にもあるの?そんな、あな…

  4. 豆知識

    お金の不安や心配を解消!見学後に聞くべき、支払いに関する質問まとめ

    キャンセル料はいつからかかるか?結婚式費用は後払い、クレジットカード払…

  5. 豆知識

    ゼクシィ雑誌版の懸賞、読者プレゼントアンケートはネットやアプリでも応募できる?

    ゼクシィの雑誌版を見ると、懸賞企画「読者プレゼントアンケート」のコーナ…

  6. 豆知識

    ショップへ行く前に確認!婚約、結婚指輪のハナユメ割

    婚約、結婚指輪のハナユメ割があるのを知っていますか?実は、わたしもつい…

プロフィール

プロフィール画像

まみたす@新米ママブロガー

おととし夏に、地元の老舗ホテルで結婚式を挙げました。結婚式場探しでは、ゼクシィとハナユメ(その時は、すぐ婚navi)を使いました。


当ブログ「結婚式場探しのコツ」では、わたしの経験をもとに「こうすると、いいよ!」という、会場選びのお得、お役立ち情報を紹介しています。


2018年1月に、月間2万PVを達成しました。「結婚式場探し おすすめ」などで検索1位も獲得。みなさんのステキな結婚式を応援しています!

おすすめ記事

人気情報

お得すぎる♪キャンペーン総まとめ。ブライダルフェアに参加して商品券GET
PAGE TOP