結婚式場の外観

豆知識

結婚式場の見つけ方!おすすめはどれ?定番は雑誌、サイト、カウンターの3つ

結婚式場をどうやって見つけたらいいか分からない。誰か教えて…

迷い中

そんな人向けに、定番と言える結婚式場の見つけ方を説明していきます。

結婚情報雑誌ウエディングサイト結婚式相談カウンターで探すのが一般的です。それぞれのメリットとデメリットも説明します。

診断!おすすめの見つけ方はこれ

見つけ方1:結婚情報雑誌で探す

積み重なる雑誌

結婚式準備のキホンを知るなら、結婚情報雑誌が便利!

結婚情報雑誌とは、ゼクシィのような雑誌です。1冊読むだけで、結婚式に向けていつまでに、何をすべきかダンドリが分かります。

またエリア別に、挙式や披露宴会場の情報収集もできます。

メリット

メリット

  • 結婚式準備の流れ、料金相場、卒花さんの体験談が参考になる
  • 挙式や披露宴会場の写真、特徴、プラン内容を確認できる
  • 国内や海外リゾートウエディング、和婚の専門雑誌もある

デメリット

デメリット

  • 書店やコンビニ、通販サイトで購入しないといけない
  • 気になる会場を見つけたら、直接問い合わせるのが手間
  • 大きくて重く、持ち歩きには不向き

おすすめ雑誌:ゼクシィゼクシィ以外の雑誌はある?

見つけ方2:ウエディングサイトで探す

スマホを使う女性

結婚式の希望(エリア・挙式タイプ・人数など)が決まっているなら、ウエディングサイトが便利!

ウエディングサイトで有名なのはゼクシィハナユメマイナビウエディングの3つです。

スマホやパソコンで、結婚式場をサクッと絞り込めるのが魅力です。自宅でも外出先でも会場を探せます。

メリット

メリット

  • 雑誌より写真が多くて結婚式場の雰囲気をイメージしやすい
  • 複数会場の料金プラン、特典内容、口コミ情報を比較できる
  • 見学会やブライダルフェアの予約、資料請求がネットで完結
  • 割引特典、キャンペーンが充実している

デメリット

デメリット

おすすめサイト:ゼクシィハナユメマイナビウエディング3社の特徴比較

見つけ方3:結婚式相談カウンターで探す

コンシェルジュの女性

会場選びに迷ったら、結婚式相談カウンターが便利!

結婚式相談カウンターは、ウエディングサイトが運営している店舗型の相談窓口です。

店舗に行くと、アドバイザーさんが結婚式の悩みを聞いてくれたり、会場選びのお手伝いをしてくれます。相談や利用は無料です。

メリット

メリット

デメリット

デメリット

  • 結婚式相談カウンターの店舗に行くのが面倒
  • 来店予約が必要(曜日や時間帯によっては混雑するため)
  • 相談には約1時間30分~2時間かかる

おすすめカウンター:ゼクシィ相談カウンターハナユメウエディングデスクマイナビウエディングサロン3社の特徴比較

おすすめはどれ?3つの見つけ方を比較

ナイスチョイス

結婚情報雑誌、ウエディングサイト、結婚式相談カウンター。どれを使うか迷った時は、準備の進み具合で選ぶといいです!

希望が固まっていない人

結婚式の希望(エリア・挙式タイプ・人数など)が何も固まっていない人は、結婚式相談カウンターに行くといいです。

結婚式相談カウンターでは、アドバイザーさんが二人の話をじっくりヒアリング。条件に合った会場を紹介してくれます。

ハナユメウエディングデスク銀座店

店内は落ち着いた雰囲気で相談しやすい(写真はハナユメウエディングデスク銀座店

自分たちで会場を探すより、手っ取り早いです。あれこれ悩んでいたのが嘘みたいに、結婚式準備がグングン進みます。

おすすめはどこ?結婚式相談カウンターの人気ランキング

希望が固まっている人

結婚式の希望(エリア・挙式タイプ・人数など)がすでに固まっている人は、ウエディングサイトを使うといいです。

ウエディングサイトなら、結婚式場を希望条件で絞り込めるからです。

ゼクシィの検索画面

ゼクシィではエリアを選択した後に、会場タイプ・予算・挙式スタイル・人数・こだわり条件を指定する流れ

ちなみに、わたしが使ったのは、ゼクシィとハナユメです。まずは雑誌のゼクシィで、候補会場の目星を付けました。

その後ゼクシィとハナユメのサイトを使って、会場の見学予約をしました。

SNSは情報収集ツールとして活用

結婚式場が決まってドレス選び、披露宴の演出準備が始まったら、インスタやピンタレストなどのSNSで情報収集です。

インスタグラムの画像

特にインスタは、卒花さんの写真がいっぱい。流行りのドレス、ヘアメイク、ブーケ、演出アイデアをチェックできます。

色んな卒花さんの投稿をお手本に、イメージを膨らませましょう!

また、ゼクシィアプリも便利です。結婚式で押さえておきたいポイントについて、ゼクシィ編集部が専門家の立場から解説しています。

予約前にキャンペーンへエントリー

新郎新婦の人形

ゼクシィ、ハナユメ、マイナビウエディングで結婚式場を探すなら、キャンペーンに注目!

キャンペーンに応募して、見学会やブライダルフェアを予約、会場を決定すると、最大5.5万円の商品券がプレゼントされます。

ハナユメとマイナビウエディングは、相談カウンターでの予約もキャンペーン対象です。

JCBギフトカードの写真

わたしは、ゼクシィとハナユメのキャンペーンを使って、6ヶ所の結婚式場を見学。合計4.5万円分の商品券をもらいました。

結婚式、新生活の準備に何かと役立つ商品券、もらっておいて損はないです!



おすすめのキャンペーンはどれ?

公開日:2017/10/24  更新日:2021/03/31

関連記事

  1. 金のてんびん

    豆知識

    ゼクシィとマイナビウエディングの違いを比較!どっちがおすすめか一目で分かる

    ゼクシィとマイナビウエディングって、何がどう違うの?結婚式場探しには、…

  2. 考え込んでいる女性

    豆知識

    本命会場1ヶ所だけの見学で即決は損!契約前に最終見積りに向けて準備

    本命の結婚式場1ヶ所だけを見学して、即決するリスクやデメリットについて…

  3. 楽天ウェディングのロゴ

    豆知識

    楽天ウェディング、ブライダル割!結婚予定カップルに特典クーポンをプレゼント

    そろそろ入籍予定…結婚式や新生活がお得になる特典って何かない?そんな節…

  4. クエッションマークと電卓

    豆知識

    結婚式相談カウンターは損?紹介、仲介手数料で高くなるという噂を徹底調査

    結婚式場は、公式サイトからの直接予約が一番お得。結婚式相談カウンターみ…

  5. ファミリーウエディング

    豆知識

    家族だけの挙式や披露宴におすすめ!少人数ウエディング専用プランの見つけ方

    結婚式に会社の人を招待するのは面倒くさい。できれば、家族や親しい友達だ…

  6. 相談風景

    豆知識

    結婚式相談カウンターでは何ができる?会場選びをお任せ、やりとりも代行

    ゼクシィ相談カウンター、ハナユメウエディングデスク、マイナビウエディン…

プロフィール

プロフィール画像

まみたす@新米ママブロガー

おととし夏に、地元の老舗ホテルで結婚式を挙げました。結婚式場探しでは、ゼクシィとハナユメ(その時は、すぐ婚navi)を使いました。


当ブログ「結婚式場探しのコツ」では、わたしの経験をもとに「こうすると、いいよ!」という、会場選びのお得、お役立ち情報を紹介しています。


2018年1月に、月間2万PVを達成しました。「結婚式場探し おすすめ」などで検索1位も獲得。みなさんのステキな結婚式を応援しています!

おすすめ記事

人気情報

  1. ゼクシィのロゴ
  2. ハナユメのロゴ
  3. マイナビウエディングのロゴ
お得すぎる♪キャンペーン総まとめ。ブライダルフェアに参加して商品券GET
PAGE TOP