ゼクシィのロゴ

使い方

No.1サイト!ゼクシィの使い方ガイド、メリットとデメリットは何?

結婚式場選びで、ゼクシィを使うか迷っている↓

迷い中

そんな人に向けて、ゼクシィの特徴メリットデメリット使い方評判など気になる情報をまとめていきます。

ゼクシィの使い方ガイド決定版!これから結婚式場探しを始めるカップルは必見です。

他のサイトと比較

ゼクシィのメリットとデメリットを確認

結婚式場選びの定番!ゼクシィnetはこんな特徴のサイト

ゼクシィのサイトTOP

画像出典:ゼクシィ

結婚式準備を始めるカップルが、一度は手に取る結婚情報誌「ゼクシィ」。そのゼクシィのサイト版について説明していきます。

補足:雑誌版とサイト版を区別するため、サイト版は「ゼクシィnet」と呼んでいきます。ゼクシィnetの特徴は、ある程度、皆さん知っていると思います。ということで、説明は簡単に…

ゼクシィnetは、情報量No.1のウエディングサイト!

ゼクシィnetの魅力は、結婚式場の多さです。日本全国にある約2,500件の会場を紹介しています。掲載数は他サイトと比べ4倍です。

ゲストハウス・ホテル・レストラン・神社・リゾート、いろんな種類の会場が見つかります。

豊富な選択肢の中から希望に合った会場を選びたい人に、ゼクシィnetはぴったりです。都心はもちろん、地方でも活躍してくれます。

大手ウエディングサイトの結婚式場数

結婚式場数 対応エリア
ゼクシィ 約2,500件 日本全国
ハナユメ 約500件 関東・東海・関西・中国・四国・九州
マイナビウエディング 約560件 関東・東海・関西・九州・沖縄・東北

ゼクシィnetの魅力は、結婚式場の多さだけではありません。指輪・ドレス・エステ・引き出物の情報も満載です。

わたしも結婚式をすると決めた時、まずゼクシィの雑誌を買いました。そして気になる結婚式場の見学予約は、ゼクシィnetでしました。

ウエディングサイトの特徴を比較


エリア別のおすすめウエディングサイト




心配や不安を解消!ゼクシィnetのメリットとデメリット

マルバツ

ゼクシィnetのメリットとデメリットを見ていきましょう!

メリットは、上で紹介した特徴と少し被ります。またデメリットは、無理矢理な部分もあります。お許しを…

良い点!ゼクシィnetのメリットは何?

メリット

悪い点!ゼクシィnetのデメリットは何?

デメリット

ゼクシィ公式サイト

デメリットがなくなる?ゼクシィ相談カウンターについて

ゼクシィ相談カウンターのロゴ

結婚式場選びで迷ったら、ゼクシィ相談カウンターが便利です。北海道から沖縄まで、全国に62店舗あります。

そもそも結婚式相談カウンターってどんな所?

ゼクシィ相談カウンターは、会場選びを手伝ってくれるお店です。希望に合わせて、おすすめの会場を提案。見学会やブライダルフェアの手配も代行してくれます。

ゼクシィ相談カウンターのキラリト銀座店

ゼクシィ相談カウンター銀座店の様子

また、ゼクシィ相談カウンター限定の割引や特典「花嫁割」もあります。気になる会場の割引や特典はどんな内容なのか、スタッフさんに教えてもらうといいです。

どこにある?ゼクシィ相談カウンターの店舗情報

誰もが初心者!ゼクシィnetのあんしん使い方ガイド

スマホ

ゼクシィnetの利用方法は、とても簡単です!

結婚式の希望エリアを選択して、気になる結婚式場を絞り込みます。後は見学会やブライダルフェアを予約するだけです。

スマホ版の操作イメージ

STEP1:ゼクシィ公式サイトにアクセスして、結婚式を挙げたい地域を選択

スマホ(STEP1)

STEP2:都道府県を選択

スマホ(STEP2)

STEP3:詳細エリアを選択

スマホ(STEP3)

STEP4:気になる結婚式場の見学会、ブライダルフェアを予約

スマホ(STEP4)

STEP5:予約申し込みフォームで希望時間と参加人数を選択、お客様情報を入力

スマホ(STEP5)

パソコン版の操作イメージ

STEP1:ゼクシィ公式サイトにアクセスして、結婚式を挙げたい地域を選択

パソコン(STEP1)

STEP2:詳細エリアを選択

パソコン(STEP2)

STEP3:気になる結婚式場の見学会、ブライダルフェアを予約

パソコン(STEP3)

STEP4:予約申し込みフォームで希望時間と参加人数を選択、お客様情報を入力

パソコン(STEP4)

ゼクシィnetへの会員登録は必要?

候補会場が複数あるなら、会員登録した方が楽です!

見学会やブライダルフェアを予約する度に、名前・電話番号・メールアドレスを入力する手間が省けるからです。また、会員限定サービスも使えるようになります。

例えば、結婚式場のお気に入り登録、見学スケジュール共有、ダンドリチェック機能、花嫁カフェ(結婚式の情報交換、不安や悩み事を相談できるSNS)などです。

ゼクシィ会員登録画面

ゼクシィnetの会員になるには、メールアドレスを設定して、名前など個人情報を入力すれば完了です。登録は無料、年会費はかかりません。

便利機能が満載!ゼクシィnetへ会員登録する

気になる評判はどうなの?ゼクシィnetを使ってみた感想

クオリティーのチェックシート

わたしは、ゼクシィnetを使って、全部で3ヶ所の結婚式場を見学しました。ゲストハウスが1ヶ所、ホテルが2ヶ所です。

まず最初に雑誌版のゼクシィで、気になる結婚式場の目星を付けました。その後にゼクシィnetで、見学会を予約しました。

ゼクシィnetは、結婚式場のクチコミ情報が充実していて良かったです。見学する前に、どんな雰囲気なのかイメージできました。

ゼクシィの口コミ画面

クチコミは各結婚式場の詳細ページで調査

クチコミ以外だと、料金プランのページも役立ちました。結婚式費用の目安はいくらか、割引や特典はあるのか事前に把握できます。

見学会やブライダルフェアを予約する前に、ゼクシィnetでクチコミ、料金プランを確認です。

どっちに行くべき?見学会とブライダルフェアの違い

わたしは見学会をメインに参加しました。ブライダルフェアは、候補会場を全て見学した後、最終チェックをかねて両家一緒に行きました。

ちなみに…

ゼクシィnetの他にも、ハナユメで3ヶ所の会場を見学しています。ハナユメを使った理由は、ハナユメ割キャンペーンです。

でも結局…

ゼクシィnetで見つけた会場で、挙式と披露宴、そして二次会までしました。決め手は、立地・営業さんとの相性・大満足の見積りです。

結婚式場の見学予約は、ゼクシィnetを使っておけば間違いないです!

ゼクシィnetで見学した会場がイマイチだった時に、他のウエディングサイトを使うか検討すればいいです。

何がある?ゼクシィnet以外の人気ウエディングサイト4選

最後に!キャンペーンへのエントリーはお忘れなく

ハートとチューリップ

これまでゼクシィnetの特徴メリットデメリット使い方評判をまとめてきました。お役に立てばいいのですが…

最後にキャンペーン情報のお知らせです!

ゼクシィnetは、結婚式場選びの応援キャンペーンをやっています。

ゼクシィのキャンペーン画像

見学会やブライダルフェアに参加すると、JCBギフトカードがプレゼントされます。会場を予約する前に応募です。

何かと出費がかさむ結婚式、そして新婚生活。JCBギフトカードは使い勝手が良いので、もらっておいて損はないです。

わたしは欲張って、ゼクシィnetで1.5万、ハナユメで3万円の商品券をもらっちゃいました!

公開日:2017/05/24  更新日:2020/11/26

関連記事

  1. 楽天ウェディングのロゴ

    使い方

    ポイント特典が魅力!楽天ウェディングの使い方ガイド、メリットとデメリットは何?

    楽天ウェディングの使い方ガイド決定版!結婚式場選びで、楽天ウェディング…

  2. ハナユメのロゴ

    使い方

    話題沸騰!ハナユメの使い方ガイド、メリットとデメリットは何?

    ハナユメの使い方ガイド決定版!結婚式場選びでハナユメを使うか迷っている…

  3. マイナビウエディングのロゴ

    使い方

    魅力満載!マイナビウエディングの使い方ガイド、メリットとデメリットは何?

    マイナビウエディングの使い方ガイド決定版!結婚式場選びで、マイナビウエ…

プロフィール

プロフィール画像

まみたす@新米ママブロガー

おととし夏に、地元の老舗ホテルで結婚式を挙げました。結婚式場探しでは、ゼクシィとハナユメ(その時は、すぐ婚navi)を使いました。


当ブログ「結婚式場探しのコツ」では、わたしの経験をもとに「こうすると、いいよ!」という、会場選びのお得、お役立ち情報を紹介しています。


2018年1月に、月間2万PVを達成しました。「結婚式場探し おすすめ」などで検索1位も獲得。みなさんのステキな結婚式を応援しています!

おすすめ記事

人気情報

  1. ゼクシィのロゴ
  2. ハナユメのロゴ
  3. マイナビウエディングのロゴ
お得すぎる♪キャンペーン総まとめ。ブライダルフェアに参加して商品券GET
PAGE TOP