ファミリーウエディング

豆知識

家族だけの挙式や披露宴におすすめ!少人数ウエディング専用プランの見つけ方

結婚式に会社の人を招待するのは面倒くさい…できれば、家族や親しい友達だけ集めて、こじんまり祝いたい!

そんな人は、少人数ウエディング専用プランをチェックです。

早速、ウエディングサイトを使って、少人数ウエディング専用プランを見つける方法を説明していきます。

魅力は何?少人数ウエディングが人気の理由

Will you marry me?

家族や友達だけの結婚式にぴったり!少人数ウエディングには、2つの魅力があります。

1つ目は、結婚式準備が楽な点です。招待人数が少ない分、ゲストのリストアップ、席次表作りに時間を費やさなくてすみます。

2つ目は、結婚式費用を安く抑えられる点です。料理や飲み物、ペーパーアイテム、引き出物にかかるお金を節約できます。

また、少人数ウエディングを対象にしたパッケージプランを選べば、もっと手間なく、お得に挙式や披露宴を実現できます。

パッケージプランは、衣裳や料理、お花、写真、必要なものがセットになっています。

人数に応じた料金の目安は、次のリストを参考にしてください。貯金が少ないカップルでも、結婚式をあきらめなくて大丈夫です。

少人数ウエディングの人数と料金目安

  • 家族だけ(2~10人):40~80万円
  • 家族+親族(11~20人):100~130万円
  • 家族+友達(21~30人):150~180万円
  • 家族+親族+友達(31~40人):200~230万円

少人数ウエディングにデメリットはある?
デメリットは、披露宴が寂しくなりがちな点です。「人数が少ないからいいや」と演出を全部カットしてしまうと、ただの食事会みたいな雰囲気になってしまいます。ケーキカットや思い出ムービーなど、ゲストが楽しめる演出を盛り込むといいです(ゼクシィで演出アイデアを見る)。

簡単!少人数ウエディング専用プランの見つけ方

ゼクシィ、ハナユメ、マイナビウエディングを使えば、少人数ウエディング専用プランが簡単に見つかります。

好みのプランが見つかったら、見学会やブライダルフェアを予約です。希望が叶う会場かどうか、しっかり下見です。

注目サイト1:ゼクシィ

ゼクシィのロゴ(中)

おすすめ理由

ゼクシィは掲載数の多さが魅力、二人の希望に合った結婚式場がきっと見つかる!

ゼクシィは、40人以下の少人数ウエディング専用プランが満載です。都心はもちろん、地方の会場探しでも活躍してくれます。

会場タイプをあらかじめ決めておくと、効率的に絞り込めます。例えば…

挙式だけなら神社や教会、挙式と親族食事会ならホテル、挙式と披露宴パーティーならゲストハウスをチェックするといいです。

また、少人数ウエディングもオリジナル特典付きです。挙式やドレスの代金が割引されたり、宿泊券がプレゼントされます。

ゼクシィのオリジナル特典って何?来館と成約でお得になる

見つけ方

手順1

STEP1:ゼクシィにアクセスして、結婚式場・披露宴会場をクリック

手順2

STEP2:希望のエリア、都道府県を選択

手順3

STEP3:ゲスト人数40名以下を選択

手順4

STEP4:各プランの内容を確認(特典は要チェック)

手順5

STEP5:気になるプランを見つけたら、見学会またはブライダルフェアを予約する

ゼクシィ公式サイト

注目サイト2:ハナユメ

ハナユメのロゴ(中)

おすすめ理由

ハナユメは割引や特典が満載、お得な結婚式場が見つかる!

ハナユメには、少人数ウエディング専用のハナユメ割があります。ドレスや料理をランクアップできたり、挙式代が割引されます。

最大200万円OFF!結婚式がお得になるハナユメ割とは?

対応エリアは17都道府県、会場の種類はゲストハウスが多いです。最低人数だと新郎新婦2人から、挙式や披露宴会場を貸し切れます。

17都道府県とは?東京、神奈川、栃木、埼玉、千葉、岐阜、愛知、三重、静岡、兵庫、大阪、奈良、和歌山、京都、滋賀、福岡、長崎(他の地域にお住まいの人へ

ハナユメ定額ウエディングって、もうないの?

ハナユメには以前、10~35人の少人数ウエディングを対象にした、結婚式の定額サービスがありました。

残念ながら、2019年2月で提供を終了しました。代わりに、少人数ウエディング専用プランをチェックです。

見つけ方

手順1

STEP1:ハナユメにアクセスして、少人数の結婚式をクリック

手順2

STEP2:希望のエリア、都道府県を選択

手順3

STEP3:各式場のプランを確認(おすすめポイントは要チェック)

手順4

STEP4:気になるプランを見つけたら、見学予約する

ハナユメ公式サイト

迷ったら!相談カウンターでアドバイスを聞こう

資料を見ながら相談するカップル

少人数ウエディング専用プランがたくさんあって、どれにしようか迷ってしまった。おすすめのプランを紹介して欲しい!

プラン探しに迷った時は、結婚式相談カウンターに行くといいです。ゼクシィとハナユメ、どちらも店舗を設けています。

アドバイザーさんが二人の希望やこだわりに合わせて、最適なプランを紹介してくれます。

また、少人数ウエディングの不安や疑問も相談できます。利用はもちろん無料です。気軽に足を運んでみてください。

どっちに行けばいい?結婚式相談カウンターの人気ランキングを見る

公開日:2017/04/27  更新日:2019/04/20

関連記事

  1. ウエディングロケーション撮影

    豆知識

    思い出の一枚を撮影!フォトウエディング専用プランの見つけ方

    お金や時間がなくて結婚式はしない。でもドレス、白無垢など晴れ着姿の写真…

  2. 金のてんびん

    豆知識

    ハナユメと楽天ウェディングの違いを比較!どっちがおすすめか一目で分かる

    ハナユメと楽天ウェディングって、何がどう違うの?結婚式場探しには、どっ…

  3. ゼクシィの雑誌

    豆知識

    ゼクシィ雑誌版の懸賞、読者プレゼントアンケートはネットやアプリでも応募できる?

    ゼクシィの雑誌版を見ると、懸賞企画「読者プレゼントアンケート」のコーナ…

  4. ブタの貯金箱にコインを入れる女性

    豆知識

    ゼクシィ、ゼクシィ相談カウンター限定の割引や特典はあるのか?

    ウエディングサイト、カウンターによっては割引や特典があります。ゼクシィ…

  5. ブライダルフェア試食

    豆知識

    ブライダルフェアに参加した方がいい?メリットとデメリットは何?

    ブライダルフェアに参加するか迷っている。そんなカップル向けに、ブライダ…

  6. タブレットを使うカップル

    豆知識

    会場見学の順番は?第一候補はあえて最後!見積りに慣れてから値引き交渉

    希望の結婚式場が見つかった。早速、見学会やブライダルフェアに参加するつ…

プロフィール

プロフィール画像

まみたす@新米ママブロガー

おととし夏に、地元の老舗ホテルで結婚式を挙げました。結婚式場探しでは、ゼクシィとハナユメ(その時は、すぐ婚navi)を使いました。


当ブログ「結婚式場探しのコツ」では、わたしの経験をもとに「こうすると、いいよ!」という、会場選びのお得、お役立ち情報を紹介しています。


2018年1月に、月間2万PVを達成しました。「結婚式場探し おすすめ」などで検索1位も獲得。みなさんのステキな結婚式を応援しています!

おすすめ記事

人気情報

  1. ゼクシィのロゴ
  2. ハナユメのロゴ
  3. マイナビウエディングのロゴ
お得すぎる♪キャンペーン総まとめ。ブライダルフェアに参加して商品券GET
PAGE TOP