カレンダー

豆知識

結婚式が安い時期、高い時期はいつ?オフシーズンとハイシーズンを解説

結婚式費用をできるだけ節約したい!でも、挙式や披露宴の内容はケチりたくない…

そんな人は、結婚式のタイミングを工夫してみては?同じ式場でも時期によって、かかる金額が大きく変わってくるからです。

結婚式にもオフシーズンとハイシーズンがあります。

徹底解説

利用者が少ない時期は料金が安く、利用者が多い時期は料金が高くなります。ホテルの宿泊プランと、同じような仕組みです。

では早速、結婚式のオフシーズンとハイシーズンについて、一緒に見ていきましょう!

結婚式が安い時期と高い時期はいつ?

新郎新婦の人形とお金

安い時期、オフシーズン

結婚式のオフシーズンは、冬(12月・1月・2月)と夏(7月・8月)です。

寒い時期、暑い時期は、結婚式を挙げる人が少ないです。また、何かと忙しい年末年始、お盆休みも敬遠されます。

どの式場も割安な料金設定です。ウィンタープランやサマープランを用意するなど、積極的に値引きを行っています。

ちなみに、わたしは8月に結婚式をしました!

決算月もお得
式場によっては、会社の決算タイミングも狙い目です。だいたい3月・7月・12月。決算セールという訳ではないですが、割引や特典が充実します。

高い時期、ハイシーズン

結婚式のハイシーズンは、春(3月・4月・5月)と秋(9月・10月・11月)です。

天気が安定して、過ごしやすい日が続くため、結婚式を挙げる人が多いです。GW、シルバーウィークの連休は特に人気があります。

どの式場も割高な料金設定です。日取りがいい日は、さらに値上がりします。

6月のジューンブライドは安い?高い?

結論から言うと、6月は安くもなく、高くもない時期です。

そもそもジューンブライドには「6月に結婚式を挙げた花嫁さんは幸せになれる」という意味があります。欧米では好評です。

日本でもジューンブライドの言葉は耳にします。ただ、ちょうど梅雨の季節です。ジメジメしているため、避ける人もいます。

安い時期と高い時期ではどのくらい金額が違う?

豚の貯金箱と電卓

わたしは、結婚式場探しを始めた当初、時期に関する希望はなかったです。安ければ嬉しいぐらいの気持ちでした。

なので結婚式場で見積り書をもらった時は、かなり驚きました!

結婚式の内容は同じなのに、8月と5月で、見積り金額に最大80万円の差があったからです。時期が違うだけで…。

5月と8月の見積り書

当時もらった見積り書

8月はオフシーズン、5月はハイシーズンでした。結局、迷ったあげく8月を選びました。80万円の差は、やはり大きかったです。

結婚式場探しで使ったサイト:ゼクシィハナユメ特徴を比較

8月に結婚式を挙げた花嫁の感想

ブーケを持つ花嫁

わたしは、お盆明けの一番暑い時期に結婚式を挙げました。

結婚式当日、暑さは全然気にならなかったです。挙式や披露宴の会場はもちろん、ホテル館内は冷房が効いていて快適でした。

ただ…屋外での演出は避けた方がいいです。ツライですよ!

わたしは、お色直しの後、ガーデンから披露宴会場に入場しました。たった数分間、外に居るだけで汗だくになりました。

付き添いのスタッフさんに、汗をこまめに拭いてもらってました(苦笑)。

また、結婚式に参加してくれた親族、友達は「何でこの暑い時期にやるの?」と思ったかもしれません。嫌がる人もいます。

真夏や真冬の結婚式は、ゲストへの配慮が大事です!アクセスがいい会場を選んだり、シャトルバスやタクシー券を用意するといいです。

時期だけじゃない!他のポイントにも注目

赤ペンでチェック

結婚式費用が安くなったり、高くなったりするポイントは、時期だけじゃないです!

結婚式の日程を決める時は、日柄・曜日・時間帯にも注目すべきです。条件次第で、同じ式場でも見積り金額が変わります。

割高なのは、大安の土日です。日柄を重視する新郎新婦さんに、人気だからです。土曜日は午後、日曜日は午前が混雑します。

お得に結婚式を挙げたいなら大安以外の土日が狙い目です。ちなみに、気にしなければ仏滅、赤口は激安です。

ハナユメ割!結婚式のタイミングを工夫すると割引や特典あり

まず結婚式場を見学して、見積りをもらうのが一番

披露宴会場

結婚式場の見学会やブライダルフェアに行ったら、まず見積りをもらいましょう!候補日は、2~3つ用意するといいです。

わたしみたいに安い時期と高い時期の両方で、見積り書を作成するのもありです。いくら金額が違うのか、じっくり比較できます。

気になる点はプランナーさんに遠慮なく、どんどん質問です。閑散期、繁忙期を選ぶメリット、デメリットも聞いてみましょう!

不安を解消!式場見学時に聞くといい、お金に関する質問

知っ得!結婚式場の見学や見積りのアドバイス

おすすめ見学のアドバイス




おすすめ見積りのアドバイス



公開日:2017/02/24  更新日:2023/11/17

関連記事

  1. 金のてんびん

    豆知識

    ゼクシィとぐるなびウエディングの違いを比較!どっちがおすすめか一目で分かる

    ゼクシィとぐるなびウエディングって、何がどう違うの?結婚式場探しには、…

  2. 指輪と本

    豆知識

    素朴な疑問!ハナユメ、マイナビウエディングの雑誌版はある?

    ハナユメ、マイナビウエディングの雑誌はある?結論から言うと、ないが答え…

  3. ゼクシィのロゴ

    豆知識

    選択肢は他にもある!ゼクシィ以外の人気ウエディングサイト4選

    ゼクシィみたいに、結婚式場を探せるサイトって他にもあるの?もっとお得な…

  4. 福岡の街並み

    豆知識

    九州地方の結婚式場選び、おすすめウエディングサイトを徹底比較

    九州地方で結婚式場を探している!おすすめウエディングサイトはどれ?そん…

  5. マイナビウエディングのロゴ

    豆知識

    Tポイントもプレゼント!マイナビウエディングの成約特典にも注目すべき

    マイナビウエディングは、成約特典が充実しています!結婚式場を決めると、…

  6. ハナユメのロゴ

    豆知識

    タイプ別診断!ハナユメの使い分け術、おすすめサービスはどれ?

    ハナユメって何?どんなサービスを提供しているのか、イマイチ分からない。…

プロフィール

プロフィール画像

まみたす@新米ママブロガー

おととし夏に、地元の老舗ホテルで結婚式を挙げました。結婚式場探しでは、ゼクシィとハナユメ(その時は、すぐ婚navi)を使いました。


当ブログ「結婚式場探しのコツ」では、わたしの経験をもとに「こうすると、いいよ!」という会場選びのお得、お役立ち情報を紹介しています。


2018年1月に、月間2万PVを達成しました。「結婚式場探し おすすめ」などで検索1位も獲得。みなさんのステキな結婚式を応援しています!

おすすめ記事

人気情報

  1. ゼクシィのロゴ
  2. ハナユメのロゴ
  3. マイナビウエディングのロゴ
お得すぎる♪キャンペーン総まとめ。ブライダルフェアに参加して商品券GET
PAGE TOP